和 竿 販 売  
天   狗   一
 
  Home
 制作過程1 (カワハギ竿)
 制作過程2(ハゼ中通し竿)
 制作過程3(ヘラブナ竿)
 制作過程4(タナゴ振出し竿)
 小わざ・小道具1
 小わざ・小道具2
 小わざ・小道具3
 小わざ・小道具4
 小わざ・小道具5
 商品1(完成品)
 商品2(切り組み材・半完成品)
 竿作りつれづれ1(横浜竿)
 竿作りつれづれ2(竿師の一日)
 プロフィール
 特定商取引法
 御質問に答えて
 

                                                                                               



★ ご購入の在る無しに関わらず、和竿の制作に於いての質問等を無料にて受け付けておりますお名前、住所、電話、アドレス等をご記入の上、当メールにてご連絡ください。なおアドバイスをさせて頂きますが、最終的には質問者の自己責任として頂ければ助かります。

★ FaceBookに入会し釣りをやらない人とも交流しています。【100005884183051@facebook.com】
★ スマートフォン版も公開しています。http://www.tenguiti-rod.com/sp/

                  
英語版:http://www.eng.tenguiti-rod.com/

 

   

 
 


 運営責任者;天狗一 石塚 英夫
〒216-0005 神奈川県川崎市宮前区土橋5−4−11
                 宮前平ハイデンス711号

電話/FAX:044−977−9524
メール:tengu@ex.catv.ne.jp

 私の地元・川崎市 土橋地区では「お狗(いぬ)さま」敬愛の風習が残っています。このお狗さまはどうやら狼らしいのです。その昔、農家の人々は畑を荒らしに来るイノシシやシカに悩まされていたところ、狼の遠吠えのお蔭で動物たちは逃げっていったと言います。                       狼を恐れるどころか感謝の念を持ったといいますから、珍しいことです。今でも農家はお狗さまの護符を柱に張って家内安全五穀豊穣の守り神としています。

 この地元の風習に愛着を感じて、竿の銘を「天狗一」としました。「一」は初心忘れるべからずの自戒の意味を込めました